リバーダンス

Riverdance リバーダンス

リバーダンス(Riverdance)とは、アイリッシュ・ダンスやアイルランド音楽を中心とした舞台作品のことである。アイリッシュ・ダンスの中でも特に体幹や腕を使わずに足の動きだけで踊るアイリッシュ・ステップダンスと呼ばれる舞踊を元にしている。アイルランドに伝わる神話や伝承、ジャガイモ飢饉等によりアメリカへの移住を余儀なくされたアイリッシュ・アメリカンの歴史、および多様な民族との交流をモチーフとしている。
目次
[非表示]

* 1 歴史
* 2 演目
o 2.1 ACT 1
o 2.2 ACT 2
* 3 日本での公演
* 4 関連項目
* 5 外部リンク

歴史 [編集]

リバーダンスは1994年のユーロビジョン・ソング・コンテストの幕間にアイルランドが披露したパフォーマンスが元になっている。このパフォーマンスはビル・ウィーランによる作曲に基づき、ダンサーとしてマイケル・フラットレーとジーン・バトラー、シンガーとしてケルト系コーラスグループであるアヌーナを主演としている。監督・演出はジョン・マコルガンとモヤ・ドハーティによって行われ、振り付けはマイケル・フラットレー、ジーン・バトラーの両名によってなされた。

ユーロビジョン・ソング・コンテストにおける好評を受け、翌1995年2月9日からはダブリンのポイント劇場にて舞台用に構成されたリバーダンスが上演された。公演は5週間に渡って行われたが、チケットは全公演完売となった。



Page: 1
TOPPAGE  TOP 
RSS2.0